FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

NY3

怒涛の二連続更新でお届けします。
ホントは昨日書く前に寝てしまって書くことが溜まってるだけですw
今後できれば毎日更新したいです。
(そんなこと言って更新できた試しはないですが・・・)


三日目

この日は朝から旅行仲介業者のオリエンテーションに行って来ました。
アメリカの風土やチップなんかの慣習について、さらには危ない場所についての説明を受けました。
ついでに仲介業者に頼んで2週間だけケータイをレンタルさせてもらいました。
さすがにないと不便というか、友達とも連絡取れないし、ホストマザーに御飯食べて帰るとも言えないし、危ない目にあった時に助けを呼ぶこともできないなと思ったので。
あ、あとノートを買いに行きました。
日本では、ノート買いに行ったとかなんてことないじゃねーかwとか思うかもしれないですが、それがどこにも売ってないんですよ。
まず駅前のコンビニ的なところに入ってみました。
お菓子や食べ物から生活用品、雑誌、薬に化粧品まで揃っているのに、なぜかノートがないんです。
どういうこっちゃと思いながらデパート的なお店へ。
ここもない・・・。
わけがわからなくなって、近くの人に聞いてみたら、「ステープルズに行け」とのこと。
オフィス用品はこのお店でないと売ってない(真実は定かではない)っぽいです。
んでステープルズに行ったところ、ちゃんと見つかりました。
メモパッド的なのを買いました。
むーん、こんな所で日米の違いを感じるとは・・・。
んで授業に行ったわけなんですけれども、結構授業に慣れてきたみたいで、徐々にみんなの英語が聞き取れるようになってきました。
ただ、先生に「日本人(僕の他にも2~3人いる)はみんな全然口を開かないですね」と言われました。
「日本では静かに授業を聞くのが当たり前なので」と僕は言ったのですが、やはりここは会話を学びに来てるのでガンガン話さないといけないな、と思いました。
あと隣に座ってたグルジア人の女の子がこの世のものとは思えないぐらい美人でびっくりしました。
尋ねてみたところ、どうも役者さんらしいです。
役者と言ってもミュージカルなのか、映画なのか、テレビなのかよくわからないんですけども。
名前もよくわかんないですしw
んで、「グルジア語でハローはなんていうの?」と聞いたら「ガーバルジョーバ」と言われました。
挨拶なんかよりも微笑む彼女に首ったけでした。




しばし休憩。
ちょっとサークルの友達がCD出したんで宣伝ついでに貼っておきますね。
ぜひ買ってあげてくださいね。



四日目

今日なんですけど、朝からグリニッチ・ヴィレッジという地域へ行って来ました。
マンハッタン島の比較的南西側です。
ちなみに学校がある場所はミッドタウン・ウエストという場所で、ここはどでかいビルが立ち並びすごく活気が溢れている、日本で言えば新宿に当たるような場所なんです。
しかし今朝訪れたグリニッチ・ヴィレッジはミッドタウン・ウエストと比べると建物は低く、路面店が多い印象でした。
東京で言えば吉祥寺と代官山の間みたいなところかなと。
古い町並みもかなり残っていて、すごく落ち着いた雰囲気でした。
ニューヨークの中心部しか知らなかったので、「あ、ニューヨークにはちゃんとこんな場所もあるんだな」と思いました。
んでそこに行ったのは他でもなくコーヒーを飲むためでしたw
まず訪れたのはJoe The Art of Coffee、続いてJack's Stir Brew Coffeeってとこに行って来ました。。
最近はサードウェーブ(第三世代)コーヒーというのがコーヒー界の主流だそうで。
これはどういうことなのかというと、4つほど基準があります。
まずスペシャルティコーヒーであるということ。
スペシャルティコーヒーというのはまあ簡単にいうと厳選され、洗練されてることといった感じでしょうか。
二つ目にブレンドではなく単一の生産地の豆を使用しています(シングルオリジン)。
それに伴って生産者や農園についての情報をお客様に開示したりしています。
ちょうど「本日は何県産の誰々さんが作ったお野菜を使用しています」みたいな感じかと。
んで三つ目に酸味が味を決めているということです。
従来のコーヒーは苦味・コク・深みといった要素が美味さを決めていました。
しかし、第三世代コーヒーはこれらよりも酸味が強調され、この酸味がコーヒーの美味しさを定義していると考えるのです。
そして最後に店内の雰囲気です。
まあこれは言葉にするのが面倒なので自分で感じ取って下さい。
代官山のThe Coffee Shopとか、三軒茶屋のNozy Coffeeなんかはそうですね。
まあこの第三世代コーヒーの解説はうろ覚えなんで、そんなに参考にしないで下さいw
んで僕が今日行ったこの二店なんですが、これがどちらも美味い!!
酸味が強いのに嫌味がない、素晴らしいコーヒーだと思いました。
店内の雰囲気も超いい。
ただのかぶれみたいに思われるかもしれませんが、冗談抜きでこんな店が日本にも増えてくれたらなーと思いました。
授業の後は北へと進みました。
マンハッタンのど真ん中少し北側に堂々と広がるセントラルパークに行って参りました。
日本で言う皇居みたいな感じで、周辺をランニングする人やサイクリングする群れ、そしてわんこの散歩をする人がたくさんいました。
ホントにたくさんいました。
んでずっと歩いていると、ストロベリー・フィールズという区画が。
ちょうどそのすぐ横にある建物がダコタアパートって言うんですけど、昔ジョンレノンが住んでたとのこと。
かわいい柴犬が二匹、セントラルパークを散歩していたのでその後ろついていったらダコタアパートに入って行きました。
まあストロベリー・フィールズはなんてことない場所でしたが、ダコタアパートは警備員がいたりして物々しい一方でなかなか堂々とした建物でした。
あと公演の垂れ幕にはストロベリー・フィールズ・フォーエバーと書かれていて、公演の環境保全を訴えかけていました。
うーむ。
月も綺麗だし、中心部には湖もあってやたら広いし、いい場所だなと思いました。
実際セントラルパーク周辺はなかなかお高そうな居住地でした。






一緒においでよ
ストロベリー・フィールズへ行くんだ
そこでは何もかもが幻
煩わしいものはひとつもない
ストロベリー・フィールズよ 永遠に
スポンサーサイト


日記・雑談 | 2012-03-08(Thu) 14:05:16 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Bittersweet Symphony All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。