FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

理想と現実の狭間で

パソコンのキーボードが壊れたんじゃないかと思ってたんですが、再起動したら普通に使えたのでちょっぴり安心しました。
ってか寒いですね・・・。
今日も一日バイト以外家でダラダラとしておりました・・・。

先日旅行で金沢に行ってきたんです。
んでその時に見つけたのがこちら
ちょこっとトレーっていうんですが、なんでも地元の工芸品として作ってるとのこと。
しかしなんか工芸品にしてはポップな印象がありますよね。
自分の家でコーヒー淹れたりした時に使ってるんですが、なかなか良いです。
ってか金沢っていう街全体がすごくオシャレでした。
また行きたいっす。

で、僕にはこういう、オシャレなもの持ってる自分カッコイイ的な側面がどうもあるようで、そういうモノに対する強い愛着を示す点で自分かなりオタクだなあとか思ってしまうわけです。
高校の頃は東京に出たら家具とかこだわってオシャレな生活がしたいなーとか思ってたんです。
一応がんばってお金貯めて、パソコンもマックにしたし、デスクも椅子もそこそこ納得がいくものを買ったし、まあどうにか最低限自分がこうありたいと当初思ってたレベルには到達したんじゃないかなーと。
が、100%理想通りなんて、なかなかそうはいかないですね。
金銭的な問題が一番なんですかね?学生にとっては。
金も~持たない~学生に一体何ができるのか~・・・って尾崎豊も言ってましたけど。
でもまあ世の中の大半の人が自分の思った通りの生活がしたいと思ってるはずで、そういう理想と現実の狭間で僕たちは生きてるんだなあと、まあごくごく当たり前のことを改めて感じております。
でも歳を取るにつれてあんまり高い理想とか目標を持てなくなってきたような気がしてるわけです。最近。
子供の頃のように高い目標を堂々と掲げたいものだなあと、そしてそれが叶うように懸命に生きたいものだ、と、そんな今日この頃でございます。






昔は声が苦手だったんですけど、UAの2003~2004辺りがものすごいんですわー。
今聴いてるんですけど、スタジオ盤だとSUNとか泥棒とか、ライブだとlaとか。
あんまりこの動画では感じることができないかもしれませんが、この時期のUAはまさにリズムもメロディもバラバラに解体された骨組みのようになってしまっているんです。
しかしそれをそのまま料理してしまうバックのジャズメン達、さらにその上を自由に動き回る歌声、彼らの織りなす妙技。
多国籍料理とか無国籍料理といった一見取っつきにくくあるにも関わらず非常に味わい深い佇まいを感じます。
いやー最高です。
スポンサーサイト


日記・雑談 | 2011-11-10(Thu) 01:42:55 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Bittersweet Symphony All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。